DEAR 開発教育協会

English 企業や団体の方へ DEARの活動に寄付する スタッフ・ブログ「教育NGOスタッフの日記」 DEAR公式ツイッター DEAR公式フェイスブック

開発教育の参考図書・資料 ~ DEARが発行しているもの

新刊 基本解説 そうだったのか。SDGs

基本解説 そうだったのか。SDG ■発行:一般社団法人SDGs市民社会ネットワーク
■編集協力:開発教育協会(DEAR)
■2017年9月25日 A4判106頁
■価格:¥1,000+税(税込¥1,080)
■対象:教員、NPO/NGO、学生、研究者など
2017年7月のハイレベル政治フォーラムに向けた市民社会によるレポートなど、SDGsをめぐる最新情報、専門家による解説、資料が網羅された「基本解説」の決定版ともいえる一冊。
詳細を見る

新刊 グローバル時代の「開発」を考える
―世界と関わり、共に生きるための7つのヒント

グローバル時代の「開発」を考える―世界と関わり、共に生きるための7つのヒント ■企画:DEAR「グローバル化と開発問題」研究会
■編著:西あい、湯本浩之
■著:木下理仁、近藤牧子、重田康博、田中治彦
■発行:明石書店
■2017年8月25日、A5判300頁
■価格:税込¥2,235(定価より10%お得です)
■対象:高校生以上、教員・実践者・研究者
貧困、戦争、温暖化など地球規模の問題を経済成長だけで解くのはもう限界。一人ひとりが地球社会のあるべき姿を考え、その実現に参加していく先に未来がある。正解のない難問に立ち向かうヒントとなる幸せ、豊かさ、公正、共生など7つのキーワードを提示。
詳細を見る

ESD・開発教育実践者のための『ふりかえりツールキット』

ESD・開発教育実践者のための『ふりかえりツールキット』 ■発行:開発教育協会/DEAR
■制作:上條直美(立教大学)、近藤牧子(大学講師)、南雲勇多(早稲田大学大学院)、中村絵乃(DEAR)、西あい(DEAR)
■2014.10.30発行、A4判
■価格:無料(お取り寄せ方法は詳細ページでご案内しています)
持続可能な開発のための教育(以下ESD)や開発教育の実践者が、自分自身の教育実践をふりかえり、ESD・開発教育の目的に沿って自己評価し、実践を改善していく手助けとなることを目指して発行されました。
詳細を見る

世界と私と未来をつなぐ授業づくりガイド ― 開発教育・ESDを教室へ

世界と私と未来をつなぐ授業づくりガイド ― 開発教育・ESDを教室へ ■企画・制作:DEAR授業づくりサークル
■発行:開発教育協会/DEAR
■2011.11.15発行、B5判82頁
■一般価格:¥1,000(税込¥1,080)
■会員価格:¥800(税込¥864)
DEARより初の小学校実践事例集を発行!8つの実践報告のほかに“授業づくりのコツ”の解説も充実しています。授業づくり自体が相互の学びになり、学んだことが次の学びへ、そして未来へとつながる様子がいきいきと報告されています。授業進行の過程、そして授業づくりの過程の学びを共有することで、みなさんの授業づくりのヒントにしてください。
詳細を見る

開発教育実践ハンドブック―参加型学習で世界を感じる [改訂版]

参加型学習で世界を感じる 開発教育実践ハンドブック ■制作発行:開発教育協会
■2012.3(初版2003.8)A4版110頁
■一般価格:¥2,000(税込¥2,160)
■会員価格:¥1,600(税込¥1,728)
前半は参加型学習の基本的な手法や事例を紹介した、開発教育の実践マニュアル。 後半では、開発教育を「総合的な学習の時間」などで扱うための、学習プログラムと教材を12のテーマでまとめました。 「“食”を切り口に授業をつくりたいのだけど、どんなプログラムを作るとよいだろう?」 「○○について、参加型で考える展開にしたいのだけど、どんな手法があるだろう?」 学校や社会教育の場で、NGO活動の場で、そのほか、様々な場で応用していただけます。
詳細を見る

DVD動画でみる開発教育

DVD動画でみる開発教育 ■制作発行:開発教育協会
■2009.3
■一般価格:¥500(税込¥540)
■会員価格:¥300(税込¥324)
開発教育の代表的な教材3つを使ったワークショップを収録したDVD。
詳細を見る

開発教育ってなぁに?開発教育Q&A改訂版

開発教育ってなぁに?~開発教育Q&A改訂版 ■制作・発行:開発教育協会
■2004.8、B5判40頁
■一般価格:¥1,000(税込¥1,080)
■会員価格:¥800(税込¥864)
「開発教育」ってなぁに? 何を学ぶ教育なの? わたしには何ができるの・・? そんな疑問にわかりやすくお答えする、開発教育の入門書です。 これから開発教育を学ぼうという方にもわかりやすく解説しています。 開発教育を学ぶにも、開発教育を実践するにも、役に立つ1冊です。 ※本書は、1998年に発行した「開発教育Q&A集」を、その後の動向も含めた内容に改訂したものです。 詳細を見る

持続可能な開発のための学び 別冊[開発教育]

持続可能な開発のための学び ■制作・発行:開発教育協会
■2003.3、B5判110頁
■一般価格:¥1,260(税込¥1,296)
■会員価格:¥1,050(税込¥1,080)
「持続可能な開発のための教育(=ESD)」とはどのような教育なのか。 持続可能な社会をつくるために、どのような実践が求められているのか。 この冊子は、「国連・持続可能な開発のための教育の10年」に向けて、理論と実践をまとめたハンドブックです。 詳細を見る
page top

委託販売 ~ 他団体が発行しているもの

アイヌ民族、半生を語る-貧困と不平等の解決を願って

アイヌ民族、半生を語る-貧困と不平等の解決を願って ■中村康利著
■発行:(特活)さっぽろ自由学校「遊」
■2009.7、A5判、281頁
■価格:¥1,500(2014年4月より税込¥1,620)
アイヌの人たちの生まれ育ちについて豊富なインタビューをまとめた一冊。「訪れなかったチャンス」「幸せな結婚生活を妨げたもの」「子どもたちを取り巻く貧困」「アイヌ民族の貧困を解決するために」の4章からなる。歴史的な経緯を背景に、アイヌ民族の貧困や不平等の問題とは何か、解決するにはどうすればよいかという提言を試みている。

原木のある森 コーヒーのはじまりの物語

原木のある森 コーヒーのはじまりの物語 ■制作・発行:アフリカ理解プロジェクト
■2009.7、A4変形判、カラー、64頁
■価格:¥1,575(2014年4月より税込¥1,620)
人類のルーツを巡る旅は、コーヒーのルーツを巡る旅。アフリカ最古の王国エチオピアに伝わるコーヒー発見の物語から秘伝のレシピまで。アートで綴るまるごと一冊コーヒー読本。原木のあるエチオピアの深い森や、道具の数々、エチオピアの風土や文化の珍しい写真も満載で、教材『コーヒーカップの向こう側』の補足資料としてもおすすめ! 本の収益は、すべてアフリカ理解の推進とアフリカの女性・子どもの教育支援環境教育に使われます。
原木のある森 コーヒーのはじまりの物語 プレゼント付!
DEARでご注文いただくと、エチオピアの新進アーティスト、ゼリフン・セヨンさんのイラストがついた一筆箋(8枚セット)を1冊につき1セットずつプレゼントします。

国際協力と開発教育-「援助」の近未来を探る

国際協力と開発教育-「援助」の近未来を探る ■田中治彦著
■発行:明石書店
■2008.7、A4判、224頁
■価格:¥2,100(2014年4月より税込¥2,160)
元DEAR代表理事(2002~08年)の著者が、日本の国際協力の歩みと開発教育の足取りをまとめた一冊。「援助するということ」「援助と開発の歴史」「PRAとは」「開発プロジェクトのタイプ」「参加型開発とは何か」「日本のNGOと参加型開発」「日本の開発教育」「総合学習とESD」「参加型学習の系譜」「自分・地域・世界をつなぐ学び」「これからの国際協力と開発教育」の全10章からなる。

地域から描くこれからの開発教育

地域から描くこれからの開発教育 ■企画協力:開発教育協会
■編:山西優二・上條直美・近藤牧子
■発行:新評論
■2008.5、A5判376頁
■特別価格:¥2,800(定価¥3,360より¥560お得です)
「世界の開発問題=私たちの地域の問題」という一体的視点に立ち、地域づくりと連動した開発教育の未来像を提示する一冊。「多文化の共生」「農を中心とした学びの共同体づくり」「環境と開発」「地域からの経済再生」「市民意識の形成と市民参加」「子ども・女性の参加」「ネットワークづくり」の7章からなり、具体的事例をご紹介しています。
詳細を見る

DVD もうひとつのツーリズム「先住民族エコツアーの始動」

先住民族エコツアーの始動 ■企画・制作:NPO法人さっぽろ自由学校「遊」
■2007・DVD
■価格:¥1,500(図書館価格¥3,000)
世界自然遺産に登録された知床半島で、アイヌ民族自らがガイドとなって行われた初めての先住民族エコツアーを紹介。アイヌ民族が民族として普通に生きられる環境がいまだ整わない中、自分たちのアイデンティティを取り戻し、広く伝えていこうとしている現代のアイヌの姿を伝えている。
page top

home
教材・資料
イベント&ワークショップ
講師派遣
寄付する
お問合せ