DEAR 開発教育協会

English 企業や団体の方へ DEARの活動に寄付する スタッフ・ブログ「教育NGOスタッフの日記」 DEAR公式ツイッター DEAR公式フェイスブック

持続可能な開発のための学び - 別冊[開発教育]

持続可能な開発のための学び - 別冊[開発教育]

在庫僅少となりました(2015.9)

■制作・発行:開発教育協会
■2003.3、B5判110頁
■一般価格:¥1,260(2014年4月より税込¥1,296)
■会員価格:¥1,050(2014年4月より税込¥1,080)

ご注文はこちら

持続可能な開発のための教育=ESDとは?

2005年からはじまる「持続可能な開発のための教育の10年」は、2002年に南アフリカで開催されたヨハネスブルグ・サミット(持続可能な開発に関する首脳会議)において提唱されたものです。
「持続可能な開発」には、単に環境と開発問題のみならず、人口、人権、平和、ジェンダーなどの人類共通のさまざまな課題が含まれることが確認されるようになり、その考え方も広がりとつながりをもつようになりました。
では、 「持続可能な開発のための教育」とはどのような教育なのか。 持続可能な社会をつくるために、どのような実践が求められているのか。 この冊子は、「国連・持続可能な開発のための教育の10年」に向けて、理論と実践をまとめたハンドブックです。
参考図書・資料一覧へ戻る  この教材を使ったワークショップの講師派遣

もくじ

  • 対談:持続可能な開発のための学びをどう創るか-開発教育と環境教育の連携協力に向けた課題と展望 阿部治×田中治彦
  • 「持続可能な開発のための教育」とは何か 予備的考察-田中治彦
  • 持続可能な社会を創る環境教育-新田和宏
  • 持続可能社会の構築とNGOの役割
  •  ―社会システムの変革からポスト地球サミットを考える-古沢広祐
  • 「持続可能な開発のための教育」と開発教育への視点-上條直美
  • 開発教育の地域展開に向けて―地域の持つ意味を考える-山西優二
  • アクションリサーチのすすめ―地域学習から世界へ-田中治彦
  • 地域の取り組み-吉野川、市民活動、水俣、八ッ杉千年の森
  • 欧州グローバル教育会議報告―持続可能な社会のために-岩崎裕保
  • 欧州評議会四四ヶ国におけるグローバル教育-エディー・オラウリン
関連資料
  • ヨハネスブルグ・サミット報告-上條直美
  • 関連決議・宣言文等
  • マーストリヒト・グローバル教育宣言[合意文書] 
  • 欧州グローバル教育会議―南からの参加者による文書
  • 「持続可能な開発のための教育の10年」決議
  • ミレニアム開発目標
  • テサロニキ宣言
  • ハンブルグ宣言
  • アジェンダ21
  • ベオグラード憲章
↑ ページップへ

DEARの教材・書籍の利用についてお願い

  • 教材・書籍等の著作権は開発教育協会に帰属します。著作権法上の例外を除いて、教材・書籍等の全部または一部を無断で複製したり、転写・引用・入力などしないでください。
    参考:「著作権法上の例外」とは?(著作権なるほど質問箱/文化庁)
  • ワークシート等の複写による利用は、学習的な調査研究、「非営利」の教育・学習活動に限ります。例えば、学校の先生が、授業で使うためにコピーを作って児童や生徒に配布することは「著作権法上の例外」なので、問題ありません。
  • 教材・書籍等を利用して、非営利目的の講義や参加型学習プログラムを実施する際には、事前の広報資料や当日の配付資料、事後のレポート等に、使用する著作物の著作権者が当会であることを明示してください。印刷物やウェブページには、例えば、「当研修/講座で使用する教材/テキストは、開発教育協会(DEAR)発行の教材です。詳細はhttp://www.dear.or.jp/を参照してください。」等の表記をしてください。


home
教材・資料
イベント&ワークショップ
講師派遣
寄付する
お問合せ