DEAR 開発教育協会

English 企業や団体の方へ DEARの活動に寄付する スタッフ・ブログ「教育NGOスタッフの日記」 DEAR公式ツイッター DEAR公式フェイスブック

機関誌「開発教育」投稿のご案内 - 第66号投稿募集(2019年12月発行予定)

機関誌『開発教育』

機関誌編集委員会では、会員の皆様からの投稿を募集しています。下記の要領に従って、ふるってご応募ください。

1.投稿条件

本誌への投稿は、開発教育協会の会員であることが条件となります。
※DEARの会員制度についてはこちらをお読みください。

2.内容

投稿原稿の内容は、国内外の開発教育に関する研究論文、実践報告および研究ノートとします。また、本誌の趣旨や内容に合致するものとします。なお、投稿原稿は未発表のものに限ります。

3.査読制度

開発教育に関する研究活動の発展に向けた一助とするため、投稿された原稿は本誌編集委員会が委嘱した査読担当者(Referee)によって査読され、その結果に基づき、本誌への掲載が決定されます。なお、本誌における査読は一定水準に達しない論文等を選別するためではなく、投稿された論文の質を高めて掲載の水準に引き上げるために行われるものであり、投稿者には査読後に改善意見が示され、加筆修正の上、再査読が行われることがあります。

4.投稿申込

投稿を希望される方は、まずは2019年6月28日(金)までに、投稿をお申し込み下さい。その際には、以下の項目をA4用紙1枚程度に記載の上、電子メール(添付ファイル)にて本誌編集委員会宛てにお送り下さい。編集委員より詳細をご連絡いたします。

  • 投稿原稿の題目
  • 原稿種別(研究論文/実践報告/研究ノート)
  • 要旨
  • 執筆者氏名
  • 所属(団体/学校/大学など)
  • 連絡先(郵便物等送付先住所、緊急連絡時の携帯 電話、FAX、Eメール)

5.投稿原稿の提出締切

投稿原稿を2019年8月15日(木)必着で、本誌編集委員会宛に、郵便または宅配便にてご送付下さい。

6. 執筆要領

原稿の文字数は、写真や図表等を含め、以下の通りです。
①研究論文の場合:12,000~16,000字
②実践報告の場合:6,000~12,000字
③研究ノートの場合:6,000~12,000字
※写真は1枚が300字相当、図表は大きさに関わらず1枚を400字相当として換算して下さい。

7.査読・編集の手順と日程

1)投稿原稿の査読は、複数の査読者によって行われます。査読後は、次のような手順を経て編集作業が行われます。

  1. 査読の結果、不採用となった場合は、その理由を簡潔に付した査読コメントを投稿者に通知します。
  2. 査読の結果、採否を一旦留保し、全体の構成や内容、表現上の加筆や修正などをご提案の上、再提出を お願いする場合があります。
  3. 査読の結果、採用となった場合でも、全体の構成や内容、表現上の加筆や修正などをご提案する場合があ ります。
  4. 最終的に採用となった原稿は、編集委員会で整理し、表記やレイアウト等を中心にチェックします。そ の結果、投稿者に一部削除や修正をお願いすることがあります。
  5. 校正は、初校のみを投稿者が行い、再校以降は、編集委員会にて行います。

2)次号66号の編集・発行の日程は以下の通りです。ただし、諸般の事情による日程を変更する場合があります。

  • 6月28日 投稿申込の締め切り
  • 8月15日 投稿原稿の提出締め切り
  • 8月末から9月中旬 投稿原稿の査読
  • 9月中旬 査読結果の通知(掲載の可否と査読コメントの通知)
  • 9月下旬 投稿原稿の再提出締め切り
  • 10月初旬 再査読結果の通知(掲載の可否と再査読コメントの通知)
  • 10月~11月 編集・組版・校正・印刷
  • 12月上旬 発行

8. その他

原稿が掲載された投稿者には、掲載誌2部を献本します。投稿原稿に対する謝金や原稿料等の支払いはありません。以上、ご不明の点などがありましたら、下記の開発教育協会事務局までお尋ね下さい。

投稿原稿の提出先・問い合わせ先

〒112-0002 東京都文京区小石川2-17-41 富坂キリスト教センター2号館3階
(特活)開発教育協会『開発教育』編集委員会
TEL: 03-5844-3630 FAX: 03-3818-5940 E-mail: editor@dear.or.jp

↑ ページトップへ

home
教材・資料
イベント&ワークショップ
講師派遣
寄付する
お問合せ