DEAR 開発教育協会

English 企業や団体の方へ DEARの活動に寄付する スタッフ・ブログ「教育NGOスタッフの日記」 DEAR公式ツイッター DEAR公式フェイスブック

2/25(日)開発教育実践フォーラム2018‐持続可能な地域づくりのための学び

開発教育フォーラム2017~国際協力NGOと考えるこれからの開発教育

事前申込受付は終了しました。当日参加可能です。参加希望の方は受付へお越しください。(2月23日)

sdgs

持続可能な開発目標(SDGs)の達成は、国レベルですすめるだけでなく、各地域で様々な関係者が関わってすすめていく必要があり、持続可能な社会・地域づくりは、国内外の全ての地域にとって、重要な課題です。DEARでは、学習の場だけでなく、地域における暮らしや活動の中に「開発教育の視点」をもって地域づくりをする人を増やしていくことが重要であると考えています。

sdgs

本フォーラムでは、最初に、持続可能な地域づくりにとりくむNGO/NPOの活動や教育・学習活動の実践と学びを共有します。その後の分科会では、地域づくりと開発教育について、テーマに分かれ、参加者との意見交換をおこないます。それぞれの活動を通じて持続可能な社会をどうつくるのか、について一緒に考えます。

日時 2018年2月25日(日)10:00~16:00(受付9:30~)
会 場 独立行政法人 国際協力機構東京国際センター(JICA東京)4階地図
東京都渋谷区西原2-49-5 ※JICA地球ひろば(市ヶ谷)ではありません!
<公共交通機関をご利用ください>
京王新線 幡ヶ谷駅下車(南口出口)徒歩8分
地下鉄千代田線・小田急線 代々木上原駅下車(北口1出口)徒歩12分
対 象
  • NGO/NPOスタッフ・ボランティア(開発教育・国内事業担当者の方におすすめです)
  • 地域の開発教育実践者
  • 教育関係者など
こんな方に
おすすめ!
  • 地域でのSDGs実践に興味がある方
  • 地域でネットワークを作りたい方
  • これからの開発教育を考えたい方
  • 学校でのプログラムにSDGsを取り入れたい方
参加費 無料
定 員 100名(先着順/要事前申込)
内容(予定)

[10:00~12:10] 実践事例:持続可能な地域づくりの学びの事例
1.あいさつ
2.実践事例(各地域の5団体による報告)
※終了後、昼食休憩があります。

[13:10~15:00] テーマ別分科会
1:持続可能な社会のための地域資源を見つけよう!
2:豊中型“協働の文化づくり”から考える
3:持続可能な地域づくりにおける変化のプロセスと開発教育の役割
※申込みの際に分科会をひとつお選びください(詳細は下記参照)。

[15:10~16:00] 分科会共有会
※プログラム内容は予定であり、多少の変更の可能性があります。

主 催 NPO法人 開発教育協会(DEAR)
共 催 独立行政法人 国際協力機構(JICA)
企画・運営
お問合せ

NPO法人開発教育協会(DEAR) 担当:伊藤・中村
Tel: 03-5844-3630(平日10時~18時)
事前申込受付は終了しました。当日参加可能です。(2月23日)
※託児や手話通訳、要約筆記、ガイドヘルパーなど、参加に関して
ご要望やご相談がある場合は、2月15(木)までにご相談ください。
事前申込受付は終了しました PDFちらしをダウンロード

※NGO等提案型プログラム「SDGs達成に向けた開発教育実践者の育成」(2017-2019)の一環で実施されるフォーラムです。

分科会について

sdgs

分科会1:持続可能な社会のための地域資源を見つけよう!

報告:大野のどか・福島智子・花崎晶(八王子市民のがっこう「まなび・つなぐ広場」)
コーディネーター:中村絵乃(DEAR事務局長)
持続可能な社会をつくるための地域の資源とはどのようなものでしょうか?八王子で、実際に地域を知り、歩き、発見した地域資源をマップにする作業を通して、気づいたこと、学んだこと、を共有してもらいます。その後、参加者と共に、地域資源とは何か、どのように捉え、発見し、活かしていくのか、について話し合いたいと思います。
sdgs

分科会2:豊中型“協働の文化づくり”から考える

報告:上村有里・小池繁子(とよなかESDネットワーク(TEN)
コーディネーター:佐藤友紀(DEAR理事)
地域における協働とはなんでしょうか? TENは、「みんなで一緒にやったら楽しいやん!」が文化として根づくために、豊中市と協力して、協働の枠組みを見直す事業に取り組んでいます。行政と市民、あるいは市民と市民が対等性や双方向性をもって課題に取り組み、地域が変わっていくために。私たちが地域でできることはなにか、ともに考えましょう。
sdgs

分科会3:持続可能な地域づくりにおける変化のプロセスと開発教育の役割

報告:上條直美(DEAR代表理事)
コメンテーター:枝木美香(アーユス仏教国際ネットワーク事務局長)、小泉雅弘(さっぽろ自由学校「遊」事務局長)
コーディネーター:阿部眞理子(DEAR理事、学びあいフォーラムコーディネーター)
DEARでは、「学びあいフォーラム」を通して、地域づくりにおける学びの促進を、コーディネーターの育成という形で進めてきました。本分科会では、学びあいフォーラムの2年間の経験を共有し、実践報告を通じて、開発教育の新しいアプローチについて、その意味、意義、開発教育の役割などについて、コメンテーターの意見も交えて協議します。

イベント一覧へ戻る | ページトップへ戻る


home
教材・資料
イベント&ワークショップ
講師派遣
寄付する
お問合せ