DEAR 開発教育協会

English 企業や団体の方へ DEARの活動に寄付する スタッフ・ブログ「教育NGOスタッフの日記」 DEAR公式ツイッター DEAR公式フェイスブック

3/24(土)教材体験フェスタ2018-1日に9コマの開発教育ワークショップ!

教材体験フェスタ2018-1日に9コマの開発教育ワークショップ!

開発教育の新作教材や定番教材を体験できる人気の「フェスタ」です!
参加型学習(アクティブ・ラーニング)で、グローバルな課題を楽しく・深く学ぶためのヒントが得られます。
教員、教育関係者だけでなく、学生、国際協力や教育に関心のある方のご参加をお待ちしています。

日時 2018年3月24日(土)10:30~18:00
会 場 聖心グローバルプラザ地図
東京都渋谷区広尾4-3-1/広尾駅4番出口下車徒歩1分
対 象 教員・学生、NGO/NPO、テーマに関心のある方
参加費

一般:4,000円 DEAR会員:3,000円 学生:2,000円 高校生以下:1,000円
※参加コマ数に関わらず参加費は一律です。
※参加費は先払いです(お支払い方法・キャンセル規定をご確認ください)。

▼お申込みと同時に入会される場合、参加費が会員価格になります。
一般の方 11,000円(会費8,000円+一般参加費3,000円)
学生の方  8,000円(会費6,000円+学生参加費2,000円)

定 員 各コマ30名(要事前申込/定員に達し次第締切ります)
※例年開催の2~3週間前に満員御礼になります。お申込みはお早目にどうぞ!
スケジュール ※各コマ1つを選んでください/詳細は下部に掲載しています。

1コマ目(10:30~12:30)

A. 豊かさと開発
B. 開発教育基本アクティビティ
C. BE*hive難民ワークショップ

2コマ目(13:50~15:40)

A. スマホから考える世界・わたし・SDGs
B. 新・貿易ゲーム
C. Take Action!アクションのヒントを見つけよう

3コマ目(16:10~18:00)

A. 地球の食卓
B. 世界がもし100人の村だったら
C. BE*hive難民ワークショップ
昨年のフェスタ こちらからご覧いただけます
後援 文部科学省
共催 NPO法人開発教育協会、聖心女子大学グローバル共生研究所
主催・お問い合わせ NPO法人 開発教育協会(DEAR)担当:小口(おぐち)
Tel: 03-5844-3630(平日10時~18時) Fax: 03-3818-5940 E-mail: festa@dear.or.jp

↑ ページトップへ戻る

1コマ目(10:30~12:30)

教材を詳しく見る

ワークショップA. 豊かさと開発

ファシリテーター:近藤 牧子(大学講師)

持続可能な社会づくりとはいったものの、皆さんが描いている豊かな社会とはいったいどんな社会でしょうか。 豊かさと開発のありかたを判断する、自分なりの“モノサシ”とまずは向き合ってみます。

教材を詳しく見る

ワークショップB. 世界とのつながり-開発教育基本アクティビティ

ファシリテーター:八木亜紀子(DEAR)

12月に発行した新教材に収録している、シンプルで実施しやすい「世界とのつながり」を感じられるアクティビティを皆さんと体験します。応用や実践の方法も考えてみましょう!

教材を詳しく見る

ワークショップC. BE*hiveを使った難民ワークショップ

ファシリテーター:中村絵乃(DEAR)、岩岡由季子(BE*hive)

聖心グローバルプラザ1階の展示・ワークショップスペース「BE*hive(ビー・ハイブ)」では、日本にいる難民をテーマに展示を行っています。その展示を活用しながら、世界の難民の問題、日本にいる難民の暮らしなどに思いをはせ、私たちにできることを考えたいと思います。
※3コマ目と同様内容です。

↑ ページトップへ戻る

ランチ休憩[教材などの展示・販売をします](12:30~13:50)

「大地を守る会」から仕入れるこだわりの野菜を使用した創作メニューが楽しめる、会場1階のカフェ ジャスミン(Cafe Jasmin)もご利用いただけます。
会場周辺には飲食店が多数あります。
お弁当をお持ちいただき館内で召しあがっていただくこともできます。

↑ ページトップへ戻る

2コマ目(13:50~15:40)

参考(10年前の教材「ケータイの一生」)

ワークショップA. スマホから考える世界・わたし・SDGs

ファシリテーター:小口 瑛子(DEAR)

生活必需品と考える人も多くなったスマホ。そんなスマホが採掘現場や組立工場で様々な問題を引き起こしている!?2018年春の新教材『スマホから考える世界・わたし・SDGs』から、スマホを取り巻く問題を考えます。

教材を詳しく見る

ワークショップB. 新・貿易ゲーム

ファシリテーター:田中 浩平(団体職員)

世界経済の動きを疑似体験。自由貿易というのは、だれがどのような影響を受けるのでしょうか。ワークを通じて、経済のグローバル化が引き起こすさまざまな問題について考えます。

教材を詳しく見る

ワークショップC. Take Action!アクションのヒントを見つけるワークショップ

ファシリテーター:近藤 牧子(大学講師)、関 愛(高校教員)

クションするってどんなことだろう?私はどんなアクションを誰としたいんだろう?『Social Action Handbook』のアクティビティから、自分のこと、社会のこと、仲間のことを知り、 アクションへの道筋をつくるお手伝いをします。

↑ ページトップへ戻る

3コマ目(16:10~18:00)

教材を詳しく見る

ワークショップA. 地球の食卓

ファシリテーター:上條 直美(DEAR理事)

昨年、消費者教育教材資料表彰の「内閣府特命担当大臣賞」も受賞した本教材。世界の食の写真を使ったフォトランゲージです。「食」を通して、私たちの社会や生活がどのように変わってきて、これからどうなるのかを考えます。

教材を詳しく見る

ワークショップB. 世界がもし100人の村だったら

ファシリテーター:伊藤 容子(DEAR)

世界の人口を100人に縮めてみると、何が見えてくるのでしょうか?世界の格差や多様性を体感的に知る、DEARの人気ナンバー1教材を使ったワークショップです。

教材を詳しく見る

ワークショップC. BE*hiveを使った難民ワークショップ

ファシリテーター:中村絵乃(DEAR)、岩岡由季子(BE*hive)

聖心グローバルプラザ1階の展示・ワークショップスペース「BE*hive(ビー・ハイブ)」では、日本にいる難民をテーマに展示を行っています。その展示を活用しながら、世界の難民の問題、日本にいる難民の暮らしなどに思いをはせ、私たちにできることを考えたいと思います。
※1コマ目と同様内容です。

↑ ページトップへ戻る

お申し込み方法

  1. 別紙または以下の「参加申込書」に必要事項をご記入の上、DEARにお送りください。
  2. DEARより申込確認と参加費振込のご案内をメールまたはFAXにてお届けします。
  3. 参加費を下記振込先にご入金ください。振込が確認された方から、正式なお申込みとさせていただきます。なお、振込期限は原則申込時点から二週間とさせていただきます。ご入金が確認できない場合、自動キャンセルとさせていただく場合もございますので、お早めにご入金をお願いします。
  4. ご入金が確認できた方から、参加確認票(メールまたはFAX)をお届けします。当日受付にご持参ください。

申込みフォームを開く 申込みフォームを開く

↑ ページトップへ戻る

お支払方法・キャンセル規定

▼お支払方法:郵便振替、銀行振込、もしくはクレジットカードでお支払ください。

  • 郵便振替:口座番号 00180-8-50096 加入者名(特活)開発教育協会
  • 銀行振込:三菱東京UFJ銀行 高田馬場支店 普通1509685 名義 特定非営利活動法人開発教育協会(トクテイヒエイリカツドウホウジンカイハツキョウイクキョウカイ)
  • カード決済:Paypal経由で決済できます(利用可能なカード:VISA/MASTER/AMEX/JCB)。

▼カード決済:該当する参加費をクリックすると決済画面へ進みます。所定の決済手数料がかかります。

お申込みと同時に新規入会される場合

▼キャンセル規定:申込キャンセルのお申し出をされた場合、下記規定に基づいて対応いたします。

  • 2月28日(水)まで:ご入金いただいた全額を返金いたします。但し、手数料を差し引いた金額を返金させていただきます。
  • 3月1日(木)以降:原則として返金できません。予めご了承ください。

↑ ページトップへ戻る

昨年のフェスタ2017写真レポート

イベント一覧へ戻る | ページトップへ戻る


home
教材・資料
イベント&ワークショップ
講師派遣
寄付する
お問合せ