DEAR 開発教育協会

English 企業や団体の方へ DEARの活動に寄付する スタッフ・ブログ「教育NGOスタッフの日記」 DEAR公式ツイッター DEAR公式フェイスブック

DEARについて

DEARが推進する、開発教育や参加型学習のエッセンスをお伝えします。

DEARや開発教育に興味を持った皆さまのご応募・ご参加をお待ちしています。

DEARとサポーターの皆さまによる開発問題への取り組みをご紹介します。

開発教育リソースマップ-東北ブロック

開発教育リソースマップ・トップページ
北海道 東北 関東甲信越 東海 北陸 関西 中国 四国 九州・沖縄

東北ブロック ■ 東北ブロック

東北ブロックのページへようこそ!
青森県・岩手県・宮城県・秋田県・福島県・山形県のグループをご紹介しています。

» 東北ブロックのイベント情報をみる
» 東北ブロックのグループ・団体情報をみる

ページトップへ

イベント情報
■ 開発教育関係のイベント情報

掲載イベントには東北ブロック以外の方も参加できます。詳細については各主催団体へお問い合せください。
スタディツアー 釜石に学ぶ復興のプロセス 関西×東北応援ツアー
■日時:2018年11月30日(金)~12月2日(日)
■集合・解散:仙台駅東口周辺
 ※11/30午前10時集合、12/2午後4時半解散予定
 ※現地までの移動については各自でご手配ください
■対象:どなたでも
■参加費および宿泊先:※下記の2コースからはお選び下さい(いずれも2泊6食の費用含む)
・浜辺の料理宿・宝来館2泊コース 38,000円
・「さんつなハウス」1泊体験コース 32,000円
(「さんつなハウス」滞在費として2000円寄付金含む。寝袋無料貸出有。もう一泊は宝来館)
■定員:40人 ※添乗員なし(仙台駅からあおぞら財団のスタッフが同行します)
■内容:
震災から7年経った釜石で、今、地域の人は何を考え、どんな「復興」をめざしているのでしょうか?被災地の現地を訪れて、そのプロセスから学んでみませんか。ラグビーワールドカップ2019を目前に控えた釜石では、人口の減ってしまった地域を再び観光でにぎわう街にしようと、様々な試みが行われています。また本ツアーは、津波避難道整備のボランティアや、地域のみなさんとの交流、郷土芸能の「虎舞」や「鹿踊り」も楽しむこともできるお得なツアーです。地域を訪れることが復興支援になります。みなさまのご参加をお待ちしています。
■ツアー概要(予定):
震災当時のお話と現地視察(釜石市・大槌町)、ワールドカップの会場「釜石鵜住居復興スタジアム」のある鵜住居地区の高台移転現地訪問とお話、 ボランティア活動、地域のみなさんと交流、伝統芸能「虎舞」「鹿踊り(ししおどり)」鑑賞、ほか
■旅行企画実施・申込み:岩手県北観光 TEL 0193-64-0680
お申込みは岩手県北観光WEBサイトから https://www.kenpokukanko.co.jp/
■現地コーディネーター:三陸ひとつなぎ自然学校 http://santsuna.com/
■企画協力・問合先:あおぞら財団 TEL 06-6475-8885 メール webmaster@aozora.or.jp

ページトップへ

グループ・団体情報
■ 開発教育に取り組むグループ・団体の情報

国際ボランティアセンター山形 DEAR団体会員 <認定NPO法人 IVY(通称 IVY)>
■連絡先・連絡方法 
〒990-2432 山形県山形市荒楯町一丁目17-40
Tel: 023-634-9830 Fax: 023-634-9884 E-mail: link@ivyjapan.org URL: http://www.ivyivy.org/
連絡時間帯・方法: 月~金9:00~18:00(土日祝休) メール・電話で受付
代表者:枝松直樹(代表理事) 担当者:阿部眞理子(国際理解教育担当)
■活動内容 
IVY(アイビー)は、難民支援(イラク)、農村開発(カンボジア)、在住外国人支援などを行っているNGO団体です。 その活動を元に、地球上の様々な問題を自分との関わりとして捉えることを目指し、学校や市民向けセミナーでユースチームと共に国際理解教育/開発教育の活動を行っています。また冬には環境教育を取り入れた「地球子どもキャンプ」を、50人の子どもたちと30人のキャンプリーダーと共に行っています。
■参加・利用できるプログラム
相談、講師派遣、教材・資料の閲覧、教材の購入、難民を知るワークショップの実施、入会、勉強会への参加、IVYユースへの参加 その他(小学生対象環境教育キャンプ「地球子どもキャンプ」)

バニヤンツリー DEAR団体会員 <特定非営利活動法人 バニヤンツリー>
■連絡先・連絡方法 
〒010-0062 秋田県秋田市牛島東3-1-1
Tel: 018-834-4288 Fax: 018-834-4288 E-mail: japan#banyan-tree2000.com(#を@に変換)
URL: http://www.banyan-tree2000.com/
Blog: http://banyan2000.exblog.jp/
Facebook: https://www.facebook.com/NPOBanyanTree
連絡時間帯・方法: 月~土 8:30~20:30 メール・電話・ファクスで受付
代表者:藤本恵子(代表理事) 担当者:堀井田鶴子 藤本恵子
■活動内容 
海外では、バングラデシュ、デビシャウル村においてバニヤンツリー奨学金制度による教育支援、女性医師による女性への栄養・保健衛生指導に力を入れています。国内では、開発教育に関連する学習会の主催、教育機関への講師派遣、国際協力に関する相談やプログラム作成、東日本大震災被災者支援、留学生奨学金制度、地域ネットワーク団体との協働事業が主な活動です。
■参加・利用できるプログラム
講師派遣、教材販売、教材貸出、ボランティア参加、入会、勉強会への参加

ページトップへ


home
教材・資料
イベント&ワークショップ
講師派遣
寄付する
お問合せ