DEAR 開発教育協会

English 企業や団体の方へ DEARの活動に寄付する スタッフ・ブログ「教育NGOスタッフの日記」 DEAR公式ツイッター DEAR公式フェイスブック

DEARについて

DEARが推進する、開発教育や参加型学習のエッセンスをお伝えします。

DEARや開発教育に興味を持った皆さまのご応募・ご参加をお待ちしています。

DEARとサポーターの皆さまによる開発問題への取り組みをご紹介します。

開発教育リソースマップ-関西ブロック

開発教育リソースマップ・トップページ
北海道 東北 関東甲信越 東海 北陸 関西 中国 四国 九州・沖縄

関西ブロック ■ 関西ブロック

関西ブロックのページへようこそ!
滋賀県・大阪府・京都府・奈良県・和歌山県・兵庫県のグループを紹介しています。

» 関西ブロックのイベント情報をみる
» 関西ブロックのグループ・団体情報をみる

ページトップへ

イベント情報
■ 開発教育関係のイベント情報

セミナー 国際教育教材体験フェア in 滋賀2017 参加者募集
■日時:2017年6月25日(日)13時~16時45分(受付は204会議室にて12時半~)
■会場:ピアザ淡海2階 203・204会議室(大津市におの浜1-1-20)
■参加費:無料
■内容:
「アクティブラーニングってどうやるの?」
「国際教育って、どんな教材があるんだろう?」
「外国人ゲストを招くと、どんな授業ができるの?」
「ワークショップに参加してみたい!」
今年もそんな声にお応えして、ワークショップを中心とした実践手法を経験する機会として「国際教育教材体験フェア in 滋賀 2017」を開催します。
分科会1:外国人ゲストを招いた授業の提案① 言葉がわからない体験ゲーム『何が起こった(震災編)』
分科会2:「国際理解教育」ってなんだろう(JICA教師海外研修授業実践報告)
分科会3:外国人ゲストを招いた授業の提案② 『ここは何色?』―身近な色から文化・歴史を考えよう―
分科会4:イメージを通した異文化理解~ケニアの子どもたちのケニア・日本のイメージ~
■申込み方法:
お名前、所属、連絡先電話番号、E-mail、参加を希望する分科会(分科会1もしくは分科会2、分科会3もしくは分科会4)を添えて、下記メールかファックス宛にお申し込みください。
■申込・お問合せ先:
公益財団法人 滋賀県国際協会(担当:大森)
〒520-0801大津市におの浜1-1-20 ピアザ淡海2階
TEL: 077-526-0931 FAX: 077-510-0601 E-mail:omori@s-i-a.or.jp
URL: http://www.s-i-a.or.jp/events/158

ページトップへ

グループ・団体情報
■ 開発教育に取り組むグループ・団体の情報

DEAR団体会員 <国際理解研究会みなみの風>
■連絡先・連絡方法 
〒524-0022 滋賀県守山市守山2-10-8
Tel:077-575-5557 E-mail:kazz25#yahoo.co.jp(#を@に変換してください) URL: http://www.jtw.zaq.ne.jp/cfghh600/
連絡時間帯・方法:いつでもメールでご連絡ください
代表者:林良昭 担当者:大槻一彦
■活動内容 
国際理解、開発教育に関する新しい教材作りと、その教材を使っての講師活動をしています。子どもからご高齢の方まで、強い興味をお持ちの方からまったくの初心者まで、どのような方でも。学校でも、職場でも、大きなセミナーからちょっとした勉強会まで。気軽に楽しみながら気付き、学び、次の行動につながる参加型ワークショップの場を作れるよう、私たち自身も日々前進してます。
■参加・利用できるプログラム
セミナーの講師として参加型ワークショップを進行させていただく、勉強会に同席させていただくなど、どんな形でも行かせていただきます。また、教材をお探しの場合、授業案を思案中などの場合にも、ご相談に応じさせていただきます。

滋賀県国際協会 DEAR団体会員 <公益財団法人 滋賀県国際協会>
■連絡先・連絡方法 
〒520-0801 滋賀県大津市におの浜1-1-20 ピアザ淡海2階
Tel:077-526-0931 Fax:077-510-0601 E-mail:omori@s-i-a.or.jp URL:http://www.s-i-a.or.jp/
連絡時間帯・方法:日~金8:30~17:15(土・祝日休)
代表者:山田 督(会長) 担当者:大森容子
■活動内容 
当協会が事務局をもつ「国際教育研究会 Glocal net Shiga」では、『多様性の尊重』『多文化共生社会づくり』『相互依存関係の理解』『公平・平和な社会づくり』をねらいとし、研究を行なっています。これまでにオリジナル教材として「ブラジルボックス」「非識字体験ゲーム『ここは、何色?』『はじめてのお見舞い』」「言葉がわからない体験ゲーム『何が起こった?(震災編)』「わたしん家の食事から カードゲーム版」を開発してきました。
■参加・利用できるプログラム
相談、講師派遣、教材・資料の閲覧、教材・資料の購入、入会、ボランティア参加、勉強会への参加

関西セミナーハウス DEAR団体会員 <公益財団法人 日本クリスチャン・アカデミー 関西セミナーハウス活動センター>
■連絡先・連絡方法 
〒606-8134 京都府京都市左京区一乗寺竹ノ内町23 関西セミナーハウス内
Tel: 075-711-2117 Fax: 075-701-5256 E-mail: office@academy-kansai.org
URL:http://www.academy-kansai.org/
連絡時間帯・方法:9:00~17:00(不在時は留守電) 電話・メール・ファクスで受付
代表者:榎本栄次(所長) 担当者:都木かおり
■活動内容 
当センターの主要プログラムの一つとして「開発教育セミナー」を年6回実施しています。緑に恵まれた施設で1泊2日を共にしながら、安心して発言できる雰囲気で、人権・平和・環境・開発などの地球的課題に取り組み、教材やアクションプラン作りをめざしています。しなやかで元気の出る学びの場を、皆さんの「参加」でつくっていきましょう。スタディツアーや、1日研修の場合もあります。宿泊研修施設はどなたでも利用できます。
■参加・利用できるプログラム
教材・資料の購入、勉強会への参加、入会、その他(メールマガジン登録)

ページトップへ


home
教材・資料
イベント&ワークショップ
講師派遣
寄付する
お問合せ