DEAR 開発教育協会

English 企業や団体の方へ DEARの活動に寄付する スタッフ・ブログ「教育NGOスタッフの日記」 DEAR公式ツイッター DEAR公式フェイスブック

英国における開発教育-6 「日本との関わり」

日本との関わり

ヨークへのスタディツアー

岩崎:
以前、日本にグローバル教育の種をまきたいとおっしゃったことがありますが、日本や日本の人々との関係についてお聞かせください。

マーゴ:
私は1994年2月に初めて日本を訪問しました。とても寒い冬でした。スーザン・ファウンテン(Susan Fountain, *23)と一緒でした。バーミンガムの開発教育センター(DEC, *24)の所長のスコット・シンクレア(Scott Sinclair)から電話連絡を受けて、キャサリン・マクファーレン(Catherine McFarlane)の作った教材 を使って日本でワークショップをして欲しいという依頼でした。当時、彼女が妊娠していたので、私が代わりに行くことになったのです。国際理解教育情報センター(ERIC,*25)の招きでした。私は喜んで行きました。2週間くらい滞在したと思います。

岩崎:
私は東京でのスーザンとミリアム・スタイナー(Miriam Steiner, *26)の2つのワークショップに参加していました。

マーゴ:
当時、ERICの人々とは、日本でのワークショップとは異なる体験がイギリスでできるだろうからと毎年相互交流をしようという話をしました。そして1995年に10人くらいの小さなグループが日本からイギリスに1週間のワークショップのために来ました。その参加者の中に現在、DEARでスタッフをしている中村絵乃さんもいました。ヨーク大学に留学中の日本人学生 もいて、ERICとの橋渡し役を担ってくれました。

その翌年の1996年には日本に行って、奈良教育大学の中川喜代子先生のところでもワークショップをしました。そしてまた翌年の1997年には、日本からイギリスに来ました。その他にも広島や名古屋、栃木や東京などでワークショップをしたことがあります。

岩崎:
マーゴと私の出会いは1996年の奈良でしたね。

マーゴ:
そうでしたね。その後、大阪の地球市民教育センター(*27)のグループが2回来ました。それ以降、この数年はDEARのツアーを受け入れています。こういうプログラムを実施するには諸経費をどう負担し合うかという問題がありますが、英日間で経験やアイディアを交換することができ、大きな成果を得ました。

岩崎:
日本以外の国ではどのようなところでワークショップをされているのですか?

マーゴ:
その他の国では、人権教育の視点からルーマニアとは長い関係があります。モロッコ、エジプト、ガーナ、ウガンダ、カメルーン、オマーンなどともつながりがあります。欧州民主主義人権教育ネットワーク (DARE, *28)という民主主義と人権教育に焦点をあてている全欧的なネットワーク団体があり、その理事会に参加しています。ヨーロッパでの状況を知り、ネットワークの中に入り、シチズンシップ教育の推進に関わっています。

7.「市民教育の現状と今後」へ


  1. 「英国における開発教育」トップページ
  2. CGEの成り立ち
  3. CGEの転換点とは?
  4. 開発教育、ワールド・スタディーズ、グローバル教育の背景
  5. 開発教育、ワールド・スタディーズ、グローバル教育の違いとは?
  6. 日本との関わり
  7. 市民教育の現状と今後

*23:ヨークのグローバル教育センターでマーゴ・ブラウンらと活動した後に、ニューヨークのユニセフ本部で「開発のための教育」プロジェクトを担当。著作にLearning Together(1990)やEducation for Development (1995)などがある。
*24:英国には主要都市には、開発教育センター(通称DEC)」と呼ばれる活動拠点があり、それぞれが独自に運営されている。その中でもバーミンガムのDECはその規模や実績で知られている。http://www.tidec.org/
*25:ワールド・スタディーズ・プロジェクトが発行したWorld Studies 8-13 A Teacher’s Handbook (1985) を翻訳し、『ワールド・スタディーズ学びかた・教えかたハンドブック』(めこん、1991年)として出版。
*26:90年代(第3期)のワールド・スタディーズ・プロジェクトを担いLearning from Experience(1993,邦訳無)やDeveloping the Global Teacher(1996,邦訳は明石書店から近刊予定)などの研究報告書を執筆。
*27:1997年に開発教育、人権教育、国際理解教育などに取り組んできた関西地域の実践者や研究者らによって発足した。
*28:Democracy and Human Rights Education in Europe http://www.dpu.dk/site.aspx?p=8944


home
教材・資料
イベント&ワークショップ
講師派遣
寄付する
お問合せ